自分で年賀状印刷をする際にインク代を劇的に安くするには?

一年の終わりごろになると年賀状を出す準備に追われることになりますが、一枚ずつメッセージや住所を書く手間を省くことができるので、年賀状印刷安い業者を利用している人も多くいます。しかし、年賀状印刷でネックなのがプリンターのインク代です。インクのカートリッジの値段も決して安くはありませんから、少しでもインクの消費を抑えつつ、インク代を節約する方法を取り入れる必要があります。
まず年賀状印刷の時に、インク代がかかるデザインにしないことです。具体的にはカラフルで細かいデザインのものや、家族写真を使ったものです。いずれも見た目はきれいですが、インクの消費量がとても多くなってしまうのです。家族写真付きの年賀状は、送る側にとっては自己満足度が高いかもしれませんが、実際に受け取る側からの評価はそこまで高くないというギャップがあることもアンケートなどで判明しているので、インク代節約の為にも別のコンセプトの年賀状にしてみるのもいいのではないでしょうか。
インク代がかからない年賀状印刷のデザインは、イラストや謹賀新年などの文字がそこまで大きくなく、年賀状の余白が多めになっているものと、使用しているインクの種類が少なめのものです。単色刷りやシンプルな黒一色のものなどです。どちらも外見はシンプルですが、だからこそ全体がごてごてしないで引き締まって見えますし、去年のことは今年の抱負など思い思いのメッセージを添えることができます。